オーダーシューズというのをご存知でしょうか。ほとんどの人にとって、靴をオーダーするというのはこれまで想像もできなかったことだと思います。ですが近頃のスローファッションの流行にともない、人気を集めているようなのです。安い素材を使って安い工賃で仕上げ、ワンシーズンだけ着て捨てるというファストファッションが流行し、その反動で注目されるようになったのがスローファッションです。

良い素材、高い技術によって手間ひまかけて作り上げたものを長く、場合によっては世代をこえて大切に使うという考え方です。物を大事にするというと、なんだか説教っぽく聞こえますがそうではありません。思えば、こうした考えは、日本には古来からあったものです。多くのお宅では代々受け継がれている着物が押し入れにしまってあるのではないでしょうか。

熟練の職人によって作り上げられる、足にぴったり寄り添うようなオーダーシューズは、一度使うと手放せなくなるだけでなく、自分のために生まれてきたという思いから愛着がわき、分身のよう大切にしたくなるはずです。ファストファッション、スローファッションのいずれの考え方が正しいかどうかの判断はできませんが、ただ流行だけを追いながら身につけるものを選ぶというのは少し寂しいような気がします。足にぴったり合ったオーダーシューズは、足への負担が大幅に軽減されるだけでなく、使い込むうちに個性が発揮されるのも魅力です。ぜひ足元のローテーションの一つに加えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です