就職活動真っ只中の今、町でスーツを着た学生をよく目にするようになりました。そこで今回は就活生の為のスーツのポイントを紹介したいと思います。まずは男子編です。上衣ですが、脱いだらすぐにクローゼットにはしまわず、ホコリなどを取り払い、方のラインにあったハンガーにシワにならないようにかけます。

次の日に着る時は、その前夜にボタンが付いているか、シワになっていないかを確認します。スーツは出来れば連日の使用は避けたほうが良いです。シャツは特に襟元や袖が汚れやすいので、注意しましょう。シャツのサイズのフィット感に加え、清潔感がとても大切になります。

洗濯やその後のアイロンがけをしっかりと行いましょう。また、白無地が基本です。ネクタイは結び目がポイントとなります。結び目が小さ過ぎると老けた印象を与えることがあるので、自分の体型のバランスを考慮し、鏡などでしっかり確認しましょう。

また、スーツとの調和が取れている物にしましょう。靴は意外と見られています。ヨゴレなどが付いていないようしっかりとメンテナンスしてください。次は女子編です。

上衣のポイントは清潔さ、上品さ、素材、色、形となります。自分の体にフィットしている物を選びましょう。また色は、黒、紺が最もふさわしいです。着用後は男子同様ケアをし、シミ、ニオイ、毛玉などがないか確認しましょう。

シャツも同様です。女子が気をつけないといけないのは、ファンデーションなどがシャツについてしまうことです。しっかり確認しましょう。スカートの丈は座った時に膝上5センチよりも上がらないことです。

ストッキングは不可欠の物です。また予備も持ち歩きましょう。自分の肌の色に合ったものを選ぶことが大切です。靴も見られています。

かかとのすり減りなども見られているので注意しましょう。以上になります。就活生のみなさん、頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です