バーチャルオフィスを借りてみませんか

バーチャルオフィスの利点と欠点

起業したての場合には、資金が乏しく多くの場合にはレンタルオフィスのような短期で借りられるオフィスを利用するケースがほとんどですが、さらに費用を抑えるものとしてこのバーチャルオフィスがあります。バーチャルオフィスは、住所や電話番号を借りることができるサービスであり、オフィススペースは借りないという点がレンタルオフィスと大きくことなり、そのため賃料も安くなります。基本的には住所と電話番号を借りるだけなので、届いた郵送物などは借り主の元に転送されますし、電話もオペレーターを通じて転送処理されます。また受付があるサービスでは、来客対応を行ってくれるところもあります。

バーチャルオフィスのメリットとしては、法人住所登記が可能という点で、自宅が何らかの理由で法人住所登記ができない場合に有益です。またバーチャルオフィスといってもまったく実態がないわけではなくビルそのものは存在し会議室やレンタルオフィスなどもあり、それらを時間貸しで借りることもできます。一方でデメリットとしてはバーチャルオフィスはレンタルオフィスと異なり多くの会社と契約していることが多く、また借りるさいの審査もそれほど厳しくないため、誰でも借りることができるということから、評判の良くない会社と同じ住所になることがあります。このため、住所で見た場合の信用力が問われることになります。

そのため利用するさいには評判が良く管理の行き届いた会社を選ぶ必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です