バーチャルオフィスを借りてみませんか

バーチャルオフィスの信用度

かつては会社を作るハードルが高かったために、個人で営業している人に比べれば会社で営業をしている方が圧倒的に信用度は高かったと言えるでしょう。しかしながら、現在では会社を設立するためのハードルは下がってきました。かつては有限会社を設立するために、最低でも300万円の資本金が必要でしたが、現在では株式会社を設立するための資本金の規制はなくなりましたから、資本金が1円でも設立することが可能です。このような状況ですから、費用をあまりかけなくても起業できるようになってきました。

詐欺のような怪しい業者がバーチャルオフィスを利用して会社設立をすると言ったことも起こるようになってきましたし、バーチャルオフィスを拠点として詐欺グループが活動すると言ったこともあるそうです。このようなことがあって、バーチャルオフィスに拠点をお鋳ている会社は、あまり信用度が高くないと考えられるようになっています。取引先がきちんとしたオフィスを持っていなければ、取引をしようとは思わないのではないでしょうか。やはりそこそこのオフィスを持っているようが信用しやすいでしょう。

会社を設立するためのコストをさえてバーチャルオフィスを利用するという流れは今後も変わらないとは思いますが、この傾向が続くことによって行政のチェックが厳しくなる可能性はあります。それが業務の負担になる可能性もありますから、この点はデメリットとして抑えておきたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です