バーチャルオフィスを借りてみませんか

バーチャルオフィスは住所のみを借りる契約

近年、働き方が多様化していますし起業の仕方も様々になっています。バーチャルオフィスやレンタルオフィスを活用して働いたり起業したりする方も多くなってきていますが、バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いがよく分からないという方もいるのではないでしょうか。どちらも同じようなものだと考えている人も少なくありません。しかし、両者はまったく違うものです。

まずバーチャルオフィスというのは、基本的に住所のみを貸してくれるサービスです。提供してくれるのはあくまでも会社の住所のみであって、実際の働く場所や設備などは貸与してくれません。そんなものを何に使うのかと思うかもしれませんが、起業する方の中には住所のみ貸して欲しいと考える人もけっこういます。バーチャルオフィスでは、都心の一等地などの住所を使えたりするので、ビジネスをする上で有利になったりします。

また、自宅を実際の仕事場にしている場合に、住所を登記などで公開したくないのでバーチャルを使うという人も少なくありません。一方のレンタルオフィスですが、こちらは住所のみならず、実際に仕事をするスペースも貸してもらえます。レンタルするオフィスには、机や椅子、さらにはコピー機などの設備が完備されていることが多いです。共用の会議室などを使えるサービスを提供していることもよくあります。

このようにバーチャルオフィスとレンタルオフィスは、仕事場を実際に提供してくれるかどうかという点で全く違うものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です