バーチャルオフィスを借りてみませんか

バーチャルオフィスってどんなサービス?

バーチャルオフィスは事務所を構えることなく、一等地に会社としての住所を持つことができるサービスです。ネットショップのオーナーや個人事業主は自宅住所を登記することもありますが、会社としての住所を取得することで個人情報の漏洩防止や、信用を得ることができます。バーチャルオフィスを提供している会社はいろいろありますが、登録先の住所に届いた郵便物を受け取って転送したり、電話番号やFAXが利用できるサービスもあります。法人登記の代行サービスをしているところもありますが、利用料金は運営元によって異なります。

安いところであれば1000円程度からバーチャルオフィスを契約することができます。バーチャルオフィスの場合、同じ住所にたくさんの会社が入ることになるため、インターネットで住所検索をするとわかってしまうこともあります。取引先が住所を検索したときにバーチャルオフィスであることがわかると、不信感を持たれてしまうかもしれません。海外の会社では頻繁に利用されるサービスではありますが、日本人にとってはまだなじみのない仕組みであることや、過去には犯罪に使われてしまったこともあり、架空のオフィスは架空の会社なのではないかと連想してしまう人もいるでしょう。

信用を作り、事業の実態をしっかりと証明できれば法人口座開設は不可能ではありませんが、契約しているサービスによっては口座開設が難しいケースもあるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です