バーチャルオフィスを借りてみませんか

バーチャルオフィスは住所のみを借りるサービス

バーチャルオフィスとは、住所のみを借りるサービスのことです。レンタルオフィスと違って業務スペースはなく、住所のみをレンタルするため利用料が格安なのが魅力です。通常、賃貸オフィスを借りて起業する場合、初期費用や家賃が必要になります。他に内装工事費やネット回線開通費、OA機器の購入費(レンタル料)なども用意しなければいけません。

その点、バーチャルオフィスは住所のみをレンタルするので、大幅な経費削減につながるでしょう。またバーチャルオフィスは、住所を法人登記に使えるサービスが多くて便利です。法人登記では会社の住所(本社所在地)を登録する必要があるため、自宅で起業する人は自宅住所を登記に使います。しかし自宅が賃貸マンションだと商用利用を禁止されているケースが少なくありません。

そのような場合は、バーチャルオフィスの住所を登記に使う方法をおすすめします。バーチャルオフィスはプライバシー保護の観点からも魅力的です。インターネットの普及が進み、ネットビジネスを手掛ける人も多くなってきました。起業すると、自社サイトやネットショップなどに住所を記載する機会が増えます。

インターネットに住所を公開すると不特定多数の目にさらされるので、嫌がらせを受ける可能性も出てきます。仕事上のトラブルが元で自宅に押しかけてくる人がいないとも限りません。サイトに自宅住所を載せたくない人にとって、住所のみを借りられるサービスはメリットが大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です