様々な種類がある立体駐車場

category01

立体駐車場とは、車を止める駐車スペースを多層的に立体化した駐車場のことです。

狭いスペースでも多くの車両を駐車することができ、都心などで重宝しています。

都心部などの駐車スペースが取りにくいところの立体駐車場には、エレベーター式やメリーゴーランド式など機械装置を利用したものが多いといえます。入出庫もリモートコントロールでおこなわれることが多いのが特徴です。
マンションなどでよく利用される方法です。

また、大規模商業施設などでよくみられる目的階まで自走していく自走式立体駐車場というものもあります。

自走式の良い点は、自分で運転して入出庫ができることです。

機械式のものに比べ、比較的短時間で入出庫することが可能です。
車内の荷物を出し入れすることができます。


屋上界以外なら炎天下で高温になることも少なく、雨の日でも濡れる心配がありません。

基本も充実した立体駐車場の特別な情報を載せています。

機械式の場合は、駐車中に車を傷つけられたりイタズラされたりすることがないので安心です。



車の入出庫が管理されているので、盗難などに対する防犯体制がしっかりしています。自走式に比べると、賃料が比較的安価なところが多いのが特徴です。

利用しやすさからいうと自走式の立体駐車場が便利だといえるでしょう。

ただし、供給量が少ないのと機械式よりも賃料が割高になりがちです。駐車場を選ぶ際には、荷物の出し入れや賃料など様々な条件を考慮したうえで、最も利用しやすいところを選ぶようにしましょう。



駐車場の基本知識

category02

立体駐車場には大きく分けて自走式と機械式の二種類があります。自走式の立体駐車場だと普通の平面駐車場と同じ感覚で利用できるので特に車の運転に慣れて入ればまず問題ないですが、機械式の立体駐車場だと自走式の場合とは違い、利用する際にいくつか注意点があります。...

subpage

駐車場について思うこと

category02

立体駐車場を設置するときのポイントとして、機械式と自走式のどちらを利用するのが適しているのか検討しなければなりません。それぞれに特徴があり、状況によって利用することができないこともあります。...

subpage

難しくない駐車場

category03

立体駐車場の魅力は、狭いスペースでも高さを出すことによって、多くの車が駐車できるようになることです。特に都心は土地の価格が高くなっており、平面で広いスペースを確保するのは難しく、駐車場のスペースが足りないケースが多くあります。...

subpage

駐車場関係の真実

category04

立体駐車場は、都市部などの広い土地がない場所などでよく見られる駐車場ですが、種類がいくつかあります。大きく分けると機械式駐車場と自走式駐車場に分類できますが、さらに機械式駐車場は、タワー式と多段式に分けることができると言えるでしょう。...

subpage