スーツは一般的にビジネスマンが着用するファッションアイテムのひとつであり、ビジネスマンにとってはユニフォームのような存在となっています。そのため自分の第一印象を決めるものであったり商談などに望む場合の勝負服としても利用されることが多く、ビジネスシーンだけではなくカジュアルなシーンやフォーマルなシーンなど幅広く着こなすことが出来るアイテムとして主に男性が利用しています。そんなスーツの発祥は元々イギリスであり、がっちりとしていながらもコンパクトで胸元を強調するデザインのものが主流となっています。そのためビジネスシーンなどかしこまった場面で利用されることが多いほか、フォーマルスーツなどもイギリスが発祥のものが多くなっています。

そんなスーツは発祥はイギリスですが、実はファッションアイテムとして流通させるようになったのはイタリアであると言われています。そのためスーツのブランドもイギリスよりもイタリアの方が多くなっていますし、高級ブランドなどの取り扱いもあります。このようにルーツとしてはイギリスが初めなのですが、そこから進化させていったのがイタリアとなっており、遊び心を加えてカジュアルな感じに仕立てているのが特徴です。そのためそれぞれのシーンで使い分けることが出来るようになっており、ビジネスシーンなどのお堅い場面ではイギリス製のもの、そしてカジュアルなどの遊び心を生かせるシーンではイタリア製のものが好まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です