スーツは業種によっては毎日身につけると言う人も多く、特にビジネスマンにとってはユニフォームと同じ取り扱いになっていることから毎日身につけると言うことも少なくないです。だからこそ毎日のお手入れをしっかりしておくことが大切になっており、それによってスーツの見た目も変わってくるため清潔感など周囲の評価も自然と変わってくると言えます。ではどのようにスーツはお手入れをすればいいのかというと、一般的にほとんどの人はクリーニングを利用していると言われています。確かにクリーニングは仕上がりも非常に綺麗ですし手間がかからないと言うメリットがありますがコストがかかりやすく、できることならばホームケアを実施することがおススメされています。

そのポイントとしては毎日着続けることが内容にスーツも休ませる期間を設けると言うことがあり、1日着たら2日は休ませることがベストであるといわれています。これによって素材自体の力で自然としわなどを元に戻そうとする力が働くため、できる限りそのような力を発揮させるようにすると自然な綺麗な仕上がりを期待することが出来ます。それ以外にはブラッシングなどでホコリを除去すると言うことも大切ですし、干し方にしてもしっかりしわがないように伸ばしておくことが重要です。ブラッシングの際にも素材を傷つけないように優しく繊維に沿って行うことがポイントとなっていますし、アイロンをかける場合は必ず布を添えて行うようにすることが言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です