韓国の子供服といえば、数年前までは一部では大きな支持がありましたが、その一方で派手すぎるとか、品質が良くないといった声もありました。しかしながら、ここ数年でデザインはもちろん、品質も大きく改善されてきました。元々、安さには定評がありましたので、最近では通販の売上などでも上位を占めるようになり、今や日本にはなくてはならない存在になっています。その一番の魅力は大人っぽいデザインにあります。

日本のものは、子供らしさをコンセプトにしたものが多いのですが、韓国の子供服は敢えて子供らしさを排除し、ちょっと背伸びをした雰囲気を演出することにより、子供本来の幼さやかわいらしさを引き出すことに成功しています。また、子供はありきたりなデザインよりも、こういった個性的なデザインを好む傾向にありますから、子供が着たい服であることも人気の秘密になっています。また、子供服に合わせた小物類が充実しているのも魅力のひとつです。いくら服が大人っぽくても、小物が合わなければトータルコーディネートとして成り立ちません。

こういったことから、大人っぽさを継承した小物類は必須と言えるのです。そして、以前から定評のあった、韓国の子供服の価格ですが、日本のものと比較して3割程度は安く購入できますから。小物類まで揃えたとしてもリーズナブルであることに変わりありません。こういった韓国の子供服の進化の背景には、日本のマーケットを徹底的に分析したことが上げられるでしょう。

日本で認められれば地元でも業績は伸びるとの戦略は見事に的中し、日本で人気のブランドは韓国でもトップブランドとなっていますので、まだまだその勢いは止まりそうにありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です