バーチャルオフィスを借りてみませんか

バーチャルオフィスは住所のみを借りるサービス

会社や個人などがオフィスを借りるといった場合、通常であればそれは不動産物件としてのオフィススペースを利用することを意味します。しかし最近では、実際のスペースを賃借することなくその住所のみを借りることができるという、ユニークなサービスも登場しています。これを、バーチャルオフィスといいます。バーチャルオフィスは、「バーチャル=架空の」という言葉が意味する通り、実際にはオフィススペースがないにも関わらず、あたかもそこが事務所の所在地であるかのような体裁を整えることができるサービスです。

対外的な信用のために名目だけでも都心にオフィスを構えたい、自宅で仕事をしているが別の連絡先が欲しい、などの需要にこたえることができます。バーチャルオフィスを利用する際は、まずサービス事業者と利用契約を結びます。するとその事業者が本拠を構えている住所を、利用者の事務所所在地として標榜することができるようになります。もちろん借りるのは住所のみなのですが、現地には看板等が掲出され、届いた郵便物などは代理で受け取ってもらえます。

そのため、利用者は安心してその住所を名刺に印刷したり、ウェブサイトに掲載したりすることができます。バーチャルオフィスのメリットは、何と言っても費用の安さです。不動産物件ではなく住所のみを借りるため、いわゆる「家賃」は必要ありません。ただ、低額の利用料を月々支払うだけです。

当然、オフィス什器などを買いそろえる必要もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です